--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Thu.

薬物依存

ここのところずっと仕事も家庭も色々あってか、疲労とストレスやらで、
薬の量が処方量をはるかに超える量を気付かないうちに飲用してた。
あっという間に薬はなくなってしまって、旦那の薬にまで手を出していて、
それもなくなり、後1日で病院ってとこまでとりあえず耐えれた。
しかし、明日を目の前にして、仕事中に、めまいに吐き気、手の震え、
言語障害、そしてぶったおれたらしく、救急車で病院に運ばれてた。
目が覚めたときは、腕には点滴、何やら色んな機器が体にくっついてた。
覚えてはないんやけど、病院に着いてから、色んな質問にちゃんと答えてたらしい。
それで、処置がされてたんやけど、CTも撮って異常無しとの結果。
三半器官が異常を感知して起こるもので、疲れやストレスで起こる事が
多いと医者は言っていた。繊細な人にも多いと言っていた。だから、
ゆっくり休んで、養生して下さいと。


でも、、、原因の一つにはあるかもしれないけど、本当の原因がある事。
気付かない内に、薬物依存症になっていたんだ。それも重度の・・・
薬が切れて、禁断症状が現れて、それが三半器官に異常をきたして倒れた。
自分の体なのに、わかってたはずなのに、知らないフリをしてたんだ。
そして来るべき時が来た。もう知らないフリは出来ない。
これをきっかけに、辛いやろけど、薬物依存症から抜け出そうと旦那に誓った。
旦那も薬物依存で苦しんでる。夫婦して何やってるんだか。
旦那も今必死に抜け出そうと頑張ってる。あたしは、そんな旦那に自分が
旦那よりも酷い依存してるにもかかわらず、旦那にキツイ事ばかり言ってたかもしれない。
酷い奴だ。辛さを解ってるくせに、自分の事は棚に上げて、旦那にばかり
止めろ止めろと言っていた自分が情けない。
今回の事でようやくわかった。

「旦那ちゃん、ごめんね。あたし、絶対に抜け出して見せるから」

「一緒に頑張ろう。そして昔のように楽しかった頃に戻ろうね」


脱・・・薬
23:23 | うつの事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
Tue.

パキシルで・・・???

パキシルって副作用も少なく、依存性も少ないってのが売りじゃなかったっけ?

最近、パキシルで自殺ってニュースをよく見かけるけど・・・

以前、服用してて全く効かなかったんで止めたんやけど、良かったんかな。


「厚生労働省は14日までに、抗うつ剤パキシル(一般名・塩酸パロキセチン水和物)
の添付文書に「若年の成人で自殺行動のリスクが高くなる可能性が報告されており、
投与する場合は注意深く観察すること」との記述を加えるよう指導、製造販売元の
グラクソ・スミスクラインは添付文書を改訂した。
米食品医薬品局(FDA)が5月に、同様の警告を発表したことを受けた措置。
厚労省によると、患者を対象にした海外での臨床試験で、パキシルを服用した
3455人中11人(0・32%)が自殺を試みた。偽薬を飲んだ1978人では
1人(0・05%)だった。自殺行動は18-30歳で多かった。」
(共同通信社)


どんな抗うつ薬でもリスクはあるっていうことですね。

人によって、同じ薬でも効き方は全然違うし、依存する薬も人それぞれだしね。

思うに、パキシルだから自殺者が多いって事やなくて、自殺する人は

たとえどんな薬飲んでても、鬱がひどければ、そういう行為に出ると思う。

一概に薬のせいだとは言えないと思うんだけどなぁ・・・

まぁ、これはあたしの考えなんで。鵜呑みにしないでね^^
03:42 | うつの事 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。