--.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | comment (-) | trackback (-) | page top↑
Sat.

精神障害者保険福祉手帳の申請

<<精神障害者保険福祉手帳について>>(精神保健福祉法第45条)
精神疾患を有する人のうち,精神障害のため長期間にわたり日常生活又は社会生活への
制約がある人を対象としています。統合失調症,躁うつ病,非定型精神病,てんかん,
中毒性精神病,器質精神病など精神疾患の全てが対象ですが,知的障害は含まれません。

障害の程度の応じて1級から3級までに分けられ、その等級に応じて税制上の優遇措置や
公共施設の利用料金の減免、通院医療費公費負担申請手続きの簡略化などの
支援が受けられます。なお、手帳発行にあたり「長期にわたって」という要件があるため、
初診から6ヶ月以上経っていないと申請できません

●手帳の交付対象
 ・ 精神障害のために、長期にわたり日常生活または社会生活への制約がある方が
  対象となります。
 ・ 障害の等級は、障害の程度の重いものから順に、1級・2級・3級となります。

●申請手続
 ・診断書兼意見書(精神障害者保健福祉手帳及び自立支援医療兼用)
   (大抵の病院は欲しいと申し出れば作成してくれます。)
 ・写真 たて4cm×よこ3cm,最近1年以内に撮影された,脱帽し上半身を写した,
無背景の写真。
   提出枚数は1枚です。写真の裏面に,氏名を記入してください。
 ・印鑑

上記書類等を持って、区市町村の福祉課へ申請手続きに行きましょう。

等級の決定までに約2か月程かかります。交付の通知が届いたら窓口に受け取りに行きます。

これで完了です。

★仕事をされてる方でも申請する事ができます。会社に報告しなければバレる事はないです。
その代わり、所得税や住民税で控除してもらえますので、会社で通常の年末調整を
してもらって、後日、ご自身で確定申告してくださいね。


★市町村によって違いますが、携帯電話が半額になったり、映画館で割引がうけらけれるし、
それに、USJが半額で入館出来ました。うまく利用して、少しでも生活のお役に立てて下さい。
スポンサーサイト
22:13 | 精神障害者保険福祉手帳の申請方法 | comments (0) | trackbacks (0) | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。